東方物語録 ~東方二次小説置場~

『堕華(おちばな)』っていう馬鹿が小説を公開してる所です。不定期でない程度に不定期。

Evil deity of the far-off continent.

東方絶天火 ~Evil deity of the far-off continent.4~

「では巫女さん。ちゃちゃっと封印する準備に入りましょうか」キングアトラスが軽い口調で始める。キングアトラスの隣にはボロボロになった白夜が座っていて、既に実際に準備に取り掛かっていた。霊夢は流されたようにまた大広間に連れてこられたが、改めて…

東方絶天火 ~Evil deity of the far-off continent.3~

「壊すだと? そんなの軽く言えるものなのか」魔理沙が空に浮かぶリルアに向かって問う。だが、言った本人も自分の口から放たれた言葉に困惑しているようだ。「おかしいな、私はこんなに綺麗な土地を征服しようとは思って無いのに。口が勝手に動くわけが」そ…

東方絶天火 ~Evil deity of the far-off continent.2~

「ここか、紅魔館は」巨大な山の麓にある大きな湖、にある洋風の館。門前の近くに来た白い着物を着用し、後ろの腰に九つの虎の尾がある和風の少女、麗翠九獅・リーヤ・テルースが思い出すように北東の空を見上げる。「リルアによれば、この館には二人位吸血…

東方絶天火 ~Evil deity of the far-off continent.1~

この頃、異常な程気温が上昇しだした幻想郷。その幻想郷の東の端にある博麗神社に住む博麗 霊夢は、何時ものように縁側でお茶を飲んでいた。 「今日も暑いわねー・・・・・・」 天照大御神に、気温を下げるように押し掛けてやろうか、とも思ってしまう程の暑…