東方物語録 ~東方二次小説置場~

『堕華(おちばな)』っていう馬鹿が小説を公開してる所です。不定期でない程度に不定期。

あの日を思い出し。

うごメモへのメッセージ


5月の31日、深夜。遂にうごメモが終わり。
既に14日が経過した。


うごメモに出会ったのは、一年位前の夏・・・だったっけな。最初の方は、文字通り「変なメモ」しか投稿してなかったわ。
しかしある時、駆逐艦の絵を投稿してから、
名前を伏せて、Rさんに初めてコメントを貰いました。そこから波乱万丈のうごメモ人生の幕開けでしたよん。

それから一年、自らの画力を磨いていき、自分の絵に自信が持てた頃にまさかのッ!!

うごメモ終了のお知らせ。

黒いDSi持って絶句しました。

冗談かと思いました。

だがしかし。この世はそう簡単にいくまい。

ならば、何も思うまい。

何も思い残さぬよう、残りの時間を楽しもう。

案の定、うごメモは終了。

うごメモがなければ、皆さんと会うことは無かっただろうなぁ。そう考えれば、うごメモは最高のコミュニケーションサイトだった。

うごメモのお陰で、絵に自信が持てた。

うごメモのお陰で、新しい人間関係が作れた。

今、俺がこの状態でいるのは、うごメモのお陰と言っても過言ではない。

ありがとう、うごメモ

former -- thank you -- うご -- a memo.
He will not forget this gratitude now throughout life.
A breast is full of gratitude.



Gratitude as hard as possible.