東方物語録 ~東方二次小説置場~

『堕華(おちばな)』っていう馬鹿が小説を公開してる所です。不定期でない程度に不定期。

東方初聞求史 ~幽幻 亡命~

f:id:qaswedcxzz:20140403182119j:plain

 

 

【楽園巫女の成れの果て】

 

幽幻 亡命(ゆげん もうめい)

 

 

種族・亡霊

能力・呪術と神術を操る程度の能力

危険度・中

人間友好度・高

主な活動場所・羅千天邸

 

 

羅千天邸に住んでいる元博麗神社の巫女で亡霊である。巫女であったのは千年以上も前と言うが、その頃から博麗神社が有ったのかどうかも疑わしい。

羅千天 風里とは旧知の仲らしく、親しく接しているのが見て分かる。

博麗の巫女としての自覚があったので実力は確かである他、霊夢よりも神事等に詳しい一面を持つ。現役巫女時代の名前は捨てており、殆どの者は知らない。

異変以前は、存在している事が公になると本格的に博麗神社が恐れられ廃れていく可能性があった為、幻想郷でも幻想の存在として羅千天邸で身を隠していた。その存在は、八雲 紫にも明かされていなかったという。

ちなみに、自分が亡霊だと自覚している亡霊である。

異変後は、その存在を幻想郷中に公開した為、羅千天邸に行けば会えるようになっている。

 

~能力~

 呪術と神術を操る程度の能力を持つ。呪術はあらゆる面で「呪い」と判断される術を、術者の支配から一度解放させ自分が支配し直す能力である。神霊の呪いであってもこの能力は作用する。

神術は、神霊が行使する程度の力を再現できる能力である。例えば、守矢 諏訪子が神様っぽい力を行使する所を亡命が見ると、その後にそれを再現出来る。

神術の能力は生前から、呪術の能力は死後に習得したという。どちらも、博麗の巫女といえど人間の持つ力としては強力である。

その他に、元博麗の巫女としての能力を持っている、かもしれない。

 

~対処法~

 本人の性格はとても平穏なので、よっぽどの事が無い限り闘争が起こる事は無いだろう。仮に怒らせると元博麗の巫女、もれなく陰陽玉と御札の雨が降ってくる。

神学に精通しているので、その件の事について知りたい事があれば是非聞いてみるといいだろう。博麗 霊夢よりも豊富な知識を持っている為、聞くならば亡命の方が良い。羅千天邸に住んでいる為会いやすいのも理由の一つだが。