東方物語録 ~東方二次小説置場~

『堕華(おちばな)』っていう馬鹿が小説を公開してる所です。不定期でない程度に不定期。

幻想林檎屋に奏でられる音

名前:弾玄 楽音(だげん らくね)
種族:人間
能力:音を拾う程度の能力
二つ名:林檎屋に響く音色の正体
年齢:13位
人間友好度:高
危険度:低

幻想林檎屋の心地よい音楽を奏でているのが、この人間である。
正規の林檎屋の人ではないらしいが、この人の音楽で林檎屋の林檎が美味しくなっているので、林檎屋での生活が認められている。
ピアノを使い、林檎屋の奥の方で公開演奏している。大体一刻おきに一度程。夜は弾いていない。
披露されている音楽は、全て自信の能力で外の世界から拾ったものだという。著作権を完全に無視しているが、こっちが拾ったのだから問題ないと考えている。
使っているピアノは魔法の楽器で、聞いた動植物の生命力を活性化させる。人妖はその範囲に含まれないが、何かと心地よい気分に誘ってくれる。
弾幕勝負は苦手であり、人間なので危険な事に首を突っ込まない。興味はあるらしい。

 

 

自分の記録用です。一応。